資金の大切さを改めて知りました

お金が無いという状態にもいろいろありますが、私の場合は暮らしが出来なくなるといったフロアまで追い詰められたことがあります。貸し賃は滞納し、食費は寸前でした。キャッシングの仕事にしかたを付けたこともあり、今でも当時のことを思い返すことが有ります。
最高キツかったのは、取れることが減っていくことです。配達はもちろんし難くなりますし、近くや彼氏とも疎遠になっていきます。打ち上げなどは参加したくてもお金がなくて出来ない上に、お金がないことを言えないため各回突っぱねるのが辛かったです。ちなみに、ケータイも一時期外しられたので、原則お金が無いことは周囲にバレました。
キャッシング仕事で何とか持ち直しましたが、利子の波紋もあって縮小暮らしが長く続いたのも確かです。良くも悪くも普通の暮らしの尊さを知る機会になりました。